引っ越し先の候補

行動

転職を決意してから、上司に退職の相談をしました。上司は「営業がしんどいなら」と、仕事量を減らす、営業を辞めて営業サポートになる、部署異動など色々提案してくれましたが、「来年も私はこの会社で働いている?」と自問自答したとき、答えは「NO」でした。3月末で退職が決まり、2月末まで勤務。3月は残っている有給を消化することに。

退職が決まってから、今の仕事の処理、引継ぎなどでいつも以上に忙しいですが、「忙しいのも2月末まで」というモチベーションでなんとかやっています。

引っ越しは2月末で今のマンションを引き払いたかったのですが、仕事のスケジュールを考えると2月中は動けそうにないので、3月にやることにしました。新しく暮らす場所として選んだのは宝塚市。取引先へ行く時に乗った阪急電車で、宝塚歌劇のポスターを見たとき「宝塚歌劇がある宝塚市は治安がいいかも」と思ったのがきっかけでした。

宝塚市について調べてみると、山あり、川あり、中山寺や清荒神など有名なお寺あり、宝塚歌劇はもちろん、手塚治虫記念館や温泉など色々あることがわかりました。宝塚歌劇ファンではありませんが、『宝塚歌劇ファンへ贈る宝塚タウンガイド』は見ていて面白かったです。マンション購入も今後の視野に入れるとして、まずは賃貸で家探しをしなければ。

大阪市内からは遠くなりますが、宝塚なら阪急電車とJRが使えて、阪急なら始発だし、JRも本数は少ないけど宝塚始発があるので市内まで座って行けそうです。JRなら東西線も使え、阪急は神戸方面へ行けるのでそこまで不便ではないかな。今より通勤時間は長くなりますが、「都会の賑やかさからちょっと離れた、でも便利なところ」に住めそうです。

行動
3/1からの動き

2月末に仕事が終わってからを時系列でまとめました。 3/1(木)2(金) は死んだように眠っていまし …